Bingo

忙しい幹事さんへ。
日程調整、イベント案内を、
もっとスマートに。

今すぐ使ってみる。

Beengoをはてなブックマークに追加

幹事にも
参加メンバーにも
嬉しいツール。

幹事を引き受けて、意外と大変なのが日程調整。Beengo(ビーンゴ)を使えば、日時候補をサクサクと入力して「イベント」を作成し、URLを参加メンバーに教えてあげるだけ。参加者はただ「イベントページ」で参加可能な日時にチェックを入れるだけ。すると、「マスターページ」(幹事用のページ)で、イベント開催に最適な日時が一目でわかる表が自動的にできあがります。紙にみんなの予定を書き出して悩む必要はありません。

イベント告知、
日時決定の案内も
スマートに。

Beengoを使えば、何人もの参加メンバーとたくさんのメールを交わす必要はありません。イベントに「日時決定」の操作を施せば、「イベントページ」が会場や待ち合わせ場所の地図(Googleマップ)付きの案内状になります。「イベントページ」へのリンクは、Beengo上から自動的にメール本文に挿入させたり、FacebookやGoogle+、LINE(スマホのみ対応)で簡単に共有することもできます。

手間いらずで安心。
誰でも
今すぐに使えます。

ユーザー登録、アカウント作成などは不要です。あなたの個人情報を永続的にお預かりすることもありません。

「イベントページ」と「マスターページ」には、誰でも見ることができないようにパスワードを設定することもできます。また、作成したイベントはイベント開催日から一ヶ月で自動的に消去されます。

使い方も簡単。説明に従って入力、操作していけば、数ステップで完了します。お気軽に試してみてください。

イベントを作成する。

必要事項を入力し、カレンダーを使って日時候補を追加し、最下部の「イベントを作成」ボタンを押してください。

イベント名(必須)

イベント所要時間

あなたのお名前(必須)説明を表示

本名を入力する必要はありませんが、参加者があなただとわかる名前を入力してあげてください。

パスワード説明を表示

イベントにはランダムなURLが割り当てられますが、そのURLをブラウザに打ち込めば誰でも見ることができます。

メンバー以外に見られないようにするには、パスワードを設定してください。

パスワードを設定しない場合は、空欄にしておいてください。

メールアドレス説明を表示

メールアドレスを登録しておくと、作成したイベント情報(イベントページ/マスターページのURL、パスワード)の控えが送信されます。(入力必須ではありません)

また、参加メンバーがイベントページで参加の可否を登録するごとに、通知メールが届きます。

メールアドレスは、イベントに「日時決定」の操作をすると同時に破棄されます。Beengoがあなたのメールアドレスを永続的に保存することはありません。

※メールは「no-reply@beengo.cc」というアドレスから届きます。このアドレスからの受信を許可しておいてください。(とくに携帯メールアドレスを使用する場合は注意してください)

イベントの詳細、参加者へのコメントなど

日時候補説明を表示

カレンダーで候補の日付を選択し(複数同時に選択可)、「時間指定」で時間を指定し(4つまで同時に指定可)、「日時候補を追加」ボタンを押してください。(「時間指定」は必須ではありません)

たとえば、カレンダーで「4月1日」と「4月2日」を選択し、「時間指定1」で「13:00」、「時間指定2」で「14:00」を指定して「日時候補を追加」ボタンを押した場合、「4月1日 13:00」「4月1日 14:00」「4月2日 13:00」「4月2日 14:00」の4つの日時を同時に追加できます。

「日時候補を追加」は何度でも実行できます。間違って追加した日時は取り消すこともできます。

時間指定1

:

時間指定2

:

時間指定3

:

時間指定4

:

入力内容をよくご確認のうえ、
「イベントを作成」ボタンを押してください。
(確認画面は表示されません)